キャリア支援制度

当社ではエンジニアの方々に負担なくスキルアップしていただく為に下記の様にキャリア支援制度を設けております。

オープンカレッジ

外部の著名な講師を招いて行う社内勉強会「オープンカレッジ」を3ヵ月に1回開催しています。最新の技術トレンドに直にふれることができます。

会場は同じビル内のデジタルハリウッド大学のスペースを提供していただくなど本格的です。スキルアップに役立ててください。

オープンカレッジ:システム開発系の講義

  • Seasar2やフレームワークの今後の展開(NTTデータ先端技術株式会社様)
  • Struts2.0で何が変わったのか(株式会社アークシステム様)
  • Java Open Source Framework(弊社エンジニア)
  • CakePHPでチーム開発(ECWorks 滝下真玄様)
  • iPhone/Androidアプリの実践的な開発(株式会社ジェナ様)

オープンカレッジ:サーバ・ネットワーク系の講義

  • ソーシャルアプリに学ぶクラウド導入の成功戦略
    (株式会社スカイアーチネットワークス様)
  • VMware vSpehere 4実践ガイド(日本仮想化技術株式会社様)
  • ITILの概要と実践的な活用(株式会社オージス総研様)
  • Red Hat Enterprise Linux 6(レッドハット株式会社様)
オープンカレッジ風景 オープンカレッジ風景
大手監査法人が提供する研修制度

外部研修制度として大手監査法人トーマツと提携したセミナー受講ができます。上流エンジニアのステップアップやビジネススキル向上の後押しとして活用いただけます。

コースは、マネジメントクラス向け、プロジェクトマネージャ向け、一般エンジニア向けがあり、キャリアプランに合わせた受講が可能です。

コース一覧:マネジメントクラス向けコース

  • マネジメント力養成コース
  • 管理職リーダーシップ研修

コース一覧:プロジェクトマネージャ向けコース

  • 「部下の5力(聴く力、考える力、話す力、書く力、時間力育成」コース)
  • 【IT業向け】はじめてのプロジェクト管理コース

コース一覧:一般エンジニア向けコース

  • 「仕事の5力(聴く力、考える力、話す力、書く力、時間力」基礎コース
  • 「仕事の5力(聴く力、考える力、話す力、書く力、時間力」実践コース
外部研修制度風景 外部研修制度風景
各種資格受験料の会社負担

下記一覧に記載されている資格を受験される場合、受験費用を全額会社負担にて受験していただけます。

記載されていないものについても、業務に役立つか、もしくは個人のスキルアップにつながる資格については都度認めております。

支援資格一覧:システム開発系の資格

  • Java SE 認定資格
  • PHP技術者認定試験
  • Ruby技術者認定試験制度
  • OMG認定UML技術者資格試験
  • XMLマスター
  • ORACLE MASTER
  • オープンソースデータベース技術者認定資格(OSS-DB技術者認定資格)
  • 情報処理技術者試験(上位資格)

支援資格一覧:ネットワーク・サーバ系の資格

  • LPIC(Linux技術者認定試験)
  • RHCE(Red Hat認定エンジニア)
  • Solaris認定資格(SCSA, SCNA, SCSecA)
  • マイクロソフト認定技術資格制度(MCP)
  • シスコ技術者認定
  • VMware Certified Professional(VCP)
  • ITILファウンデーション
  • 情報処理技術者試験(上位資格)

※記載の上位資格はすべて対象になります。

各種書籍購入費の会社負担

スキルアップを支援するために、書籍の購入費を会社が負担いたします。

専門性の高い仕事ほど、最新の技術トレンドのキャッチアップが必要です。また資格取得対策として参考書が必要な際などにこの制度を活用ください。

※基本的には業務に関連性のある書籍が対象となります。