技術マップ(PHP)

PHP技術マップ

ビジネスソリューション部(PHP部門)では、「LAMP(LAPP)*1環境でのWebアプリケーション開発」を得意としています。旧来のPHP開発から一歩進んで、Symfony/Zend Framework/CakePHP/CodeIgniterなどのフレームワークを採用し、生産性の高いアジャイル開発を実現しています。

自社オープンソースソフトウェアである「抹茶*2」においても、CakePHPをフレームワークとして採用しており、実績も豊富です。

また、要件によっては、一から開発するのではなく、アプリケーションレイヤのOSS(たとえばコンテンツ管理システムのWordPressなど)にプラグインやモジュールの形式で機能を追加して開発することで、迅速にソリューションを提供することが可能です。

最近では、PHPの適応領域も拡大しており、エンタープライズ分野、業務システム分野でも導入が進んでおります。ぜひご検討ください。

*1 Linux、Apache、MySQL(またはPostgreSQL)、PHP(Perl/Python/Ruby)を利用したアプリケーション開発環境。名前の由来は各ソフトウェアの頭文字。

*2 社内SNSや一般向けのSNSを簡単に構築できる抹茶SNSと、Webから見積書・請求書の発行管理が行える抹茶請求書から成る。
抹茶Webサイト

PHP技術マップ