技術マップ(Java)

Java技術マップ

ビジネスソリューション部(Java部門)では、「オープンソースに特化したJava」を強みとしています。Seasar2/StrutsなどのオープンソースJavaフレームワークを採用し、様々なOSSと組み合わせたソリューションを提供することを事業の大きな柱としています。

今やJavaでのフレームワーク開発と一口に言っても、フルスタック化を考える必要があります。DIコンテナ、ORマッパー、テンプレートエンジンをどの組み合わせで実現するかが重要になってきています。当社ではこれらのフルスタック化を検証し、生産性の高い開発を実現しています。

Javaの適用範囲は多岐に渡りますが、私たちはその中でもJavaEEをベースとしたエンタープライズ向けの開発案件を手掛けています。JavaもOSSも今や決して目新しいものではありませんが、この両者を組み合わせ最適化する、これこそ私たちの事業の特長であり、また大きな強みであると自負しています。

Java技術マップ